「ごめんなさい、ありがとう」が言える子

フクシマ
フクシマをフォローする

先日、歩いている最中に後ろから自転車にひかれました。

しかも踏切内でひかれました。

 

驚いて振り向いたら相手は小学生くらいの男の子でした。

私にぶつかった拍子に男の子も自転車ごと転倒していました。

 

 

踏み切り内で危険なので、起こすのを手伝い、

散らばったものを拾い集めていると「ごめんなさい!」と大きな声で何度も謝ってくれました。

 

自転車にひかれたのは痛かったですが、きちんと自分から謝れる男の子をみてとても清々しい気持ちになりました。

 

きっとご親御さんの教育が行き届いているのでしょう。

幸い男の子に怪我は無かったようで安心しました。

 

でも、呑気に感心していてはこの子の為にならないので、

大人としてきちんと注意はしておきました。

 

そういえば、まだ寒かった頃にこんな事もありました。

朝早くに天気をみようと玄関の隙間から外をのぞくと、通学途中の小学生の男の子が家の前を走っていました。

その時手袋らしき物を落としたのですが、すっぴん&パジャマだったので外に出て拾ってあげる勇気が持てず大声で「何か落ちたよ~」と叫びました。

 

玄関の隙間から怪しげなおばさんが叫んでいるにも関わらず、

パッと立ち止まり手袋らしきものを拾って私に向かい「有難うございます!」とさわやかに一礼しまた走っていきました。

親御さんの教育行き届いてるわ~と感心しておりました。

 

 

色んな凶悪事件が後を絶たず憤る事も多いですが、

きちんとまっすぐ育っている子達をみると、まだまだ捨てたもんじゃないなと思います!

 

ちびっこ達~

これからの日本も大変そうですが頑張ってね~♪

私が君たちに出来る事は少ないかもしれないけど、せめて働けるだけ働かせてもらって税金おさめるね~(笑)

で、税金おさめられなくなったら今度は元気な高齢者目指して頑張るよ~!

 

タイトルとURLをコピーしました