利用者様からの苦情

ウエフネ
ウエフネをフォローする

ウエフネです。利用者様からの苦情をいただいてしまいました。

前回のサービスについてです。

話をよく聞くと大きな勘違い、誤解をされています。

肝心なこと、大事なこと忘れていらっしゃいます。

「もうあの子、来ささんといてな!!!」

(えっ?あの子?それって私のことやんっ)

私と話されているのですが、あの子とは私を指しているようです。

完全に違う人のことだと思っていらっしゃいます。

「あの子、私ほっといて先に薬だけ家に持って帰りやんねん。」

↑車での送迎サービス(利用者様をご自宅から病院へお送りし、診察後
電話で連絡を頂き、病院までお迎えにゆき、ご自宅へお送りする、、、というサービスです。)

利用者様がおっしゃっているような「先に薬だけもってかえる」なんてありえないことです。

いつもは、隣の薬局で薬をもらってから病院へご本人をお迎えに行くのですが、この日は処方箋が
手元になく、病院へお迎えに行ってからご本人に「先に薬取りにいってきて。」とお願いされました。

この日に限って(分包の手間もあり)すごく待ち時間が長くかかってしまいました。

その間、ご本人には病院で待って頂いています。

(ちなみに、薬の受取に関しては介護報酬の請求はしておりません。※念のため補足します。)

私が薬局で時間がかかってしまったため、どうやら「放って帰った」と勘違いされたようです。

薬を受け取った後は、すぐさま病院へお迎えにゆき、きっちりご自宅までお送りしております。

その時はお迎えが遅くなった理由も説明し、ご理解頂いているのですが、
少し時間が経って利用者様の中で違うお話になってしまったようです。

ご自分の思いを次々にお話され、話し終えると「スッキリした!」とのこと。(^ー^)

ご家族へご連絡の上、今回のご報告をさせて頂くと、「イヤな思いさせてごめんやで。家族間でも
最近しょっちゅうそんなことがある。」とおっしゃって頂き、「私達が一番よくわかってるから・・・。」
と温かいお言葉を頂きました(;O;)。

ご家族にご理解のあるご家庭は、事業所にとって、非常に有難いです。

この一件があって、薬取りはご家族で対応して頂けることになりました。

自分なりに一生懸命やっているつもりですが、空回りした時はやっぱり辛いです(>_<)

でもこれも勉強!!前向きに頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました