☆ステキな変化☆

アラキ
アラキをフォローする

先月のお誕生日で94歳を迎えられた御利用者様。

見学に初めて来られた時は、

「こんな所には来ーへん!!」と仰っているような表情で無口でした。

そんな方にほど、興味を持つ私は、体験の日からグイグイ接しました。

次第に来所される度に、とても素敵な笑顔を見せて下さるようになり、

食事も当初は提供量の半分も召し上がられていませんでしたが、

今では毎回ほぼ全量召し上がられています。

しかも、現在は週3回ご利用になられています。

 

「もう、いつ死んでもええよ。残すものもないし。

何もないわ。生きててもしゃあない。」

とよく言われていました。

それが、今では・・・

「100歳までいくよ」と言われています。

先日の帰りの送迎車での会話で

「今日も楽しかった。

まだ死なれへんのう!まだこの先楽しみ出来たよ。

あんたの顔も見たいし、また次行くの待ちかねるよ。」

と言ってくださいました。

嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 

先日のブログにもありました。

人は誰かに必要とされたい、必要とされる。

本当にその通りだと思いました。

 

私達は、御利用者様を必要とし、御利用者様にも

私達を必要だと思って頂けるよう、また

1日を愛の家で楽しく嫌なことを忘れることができるくらい、

たくさんの笑顔を見れるよう、精一杯御利用者様と接していきたいと思います。

 

朝早くに来所され、

大きな元気な声と、素敵な笑顔で、

「おはようさんっ!!」と言って下さる御利用者様。

ありがとうございます。

100歳のお祝いは、大好物の”かりんとう”でお祝いしましょうね♪

タイトルとURLをコピーしました