「デイサービスなんて・・・」の誤解

フクシマ
フクシマをフォローする

私はケアマネという立場上、

全く介護保険を知らない方のお宅に訪問する事が多いです。

 

介護保険のご説明をさせていただく際、

よく耳にするのが「デイサービスなんてまだ早い」というお言葉です。

 

皆さんデイサービスってどのような所だと思われているのでしょう。

きっと大昔の老人ホームのような所を想像されているかもしれませんね。

もちろん、そんな所も未だにあるかもしれませんが当デイサービスは違います。

 

うちの利用者さま。

皆さん若々しくてとってもお洒落ですよ~(笑)

 

カラオケも新曲が出たらすぐさまお家で練習されデイの日に発表といった感じです。

デイで沢山の観客がおられる前で歌うわけですからある意味本番ですよね。

 

そんな風ですから、デイに来られたらとってもお元気になられます。

お洒落になられるのです。

明るくなられます。

 

いくつになっても社交の場って必要ですよね。

もちろん要支援1~要介護5の方まで受け入れ可能ですし認知症の方の受け入れも問題ないです。

 

特に認知症の方にはデイサービスというのはとても重要なんです。

家で閉じこもって刺激のない生活を送っていたらたちまち認知症が悪化してしまいます。

 

又、ご家族の負担軽減の為にデイを考える方もおられますが、逆にご本人が喜んで下さり

「もう1回デイを増やしたい」とお申し出があったり。(笑)

 

それって妙に嬉しい事だったりします。(笑)

タイトルとURLをコピーしました