脳のキャパシティ

イチハラ
イチハラをフォローする

脳のキャパシティ(許容量)

ってある程度決まっているそうですね。

私の好きなテレビ番組で

ネイティブバイリンガル(2ヶ国語を母国語とする人)

について討論していました。

 

幼少期に英語と日本語両方を日常で使う環境に置くと・・・

どちらかが少しカタコトになるそうです。

 

脳が許容できる範囲がある程度決まっているから。

だそうです。

 

確かに納得!

大学時代、日本語と英語両方を母国語にする友人は

漢字が書けなかったです(笑)

 

どこかで弊害が出てくるものなのですね。

(生まれつき脳の許容量が人の2倍ある人なら、話は別なのでしょうけど)

 

私も自分の英語力がある程度で頭打ちになってしまっていて

そこから上へなかなかいけないんです・・・。

「あっそういうことね!?」

と、すごく納得した今日この頃です。

 

それでも学ぶことは続けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました