〇〇を洗濯機で洗った話

フクシマ
フクシマをフォローする

その日は主任ケアマネの研修で

いつもより早く起き急いで準備をしていました。

洗濯物を干そうと中を覗いたら洗濯物に白い紙くずのような物がついているのが見えました!

 「あれっ!ポケットにティッシュでも入っていたのかな?」 と、

思いながら紙くずを手に取ると沢山の文字が…。

えっ?何??

段々現実を理解しつつありました。

夕べお風呂に入りながら読んで洗濯機の棚の上に置いたはずの本がありません。

完璧に理解できました。

あのぶ厚い本が何かの拍子に洗濯機の中に落ちてしまい一緒に洗濯してしまったのです。

 かなりショックでした。

 

よりによって何でこんな急いでる日に!!(涙)

奇しくもそれはケアマネの本でした。

 

とりあえず一瞬だけ考え、紙くずを取り除いてもう一度洗おう!という結論に達しました。

先ず洗濯物を振ったり掃除機をかけるも全く取れない。(涙)

 

 無残に洗濯物に貼り付きポケットの中やズボンの中、

トレーナーの裏地、枕カバーの中、 下着のレースの中ありとあらゆる所に紙くずが入り込み張り付いています。

色の濃い物は白色化しています。

床に振り落とした紙くずは膨れ上がりバケツ一杯くらいの量になっています。

 ある程度落とし洗濯しようにも洗濯機もエライ事になっています。

もう動かないかもしれません。

 

本の残骸は表紙ビニール部分1枚と電話帳以上に膨れ上がった綴じ代だけが残っていました。

とりあえず洗濯機の中の紙くずを手で取り除き、掃除機で吸い込みました。

何とか洗濯機は無事で急いで干し研修には間に合ったのですが帰ってからが大変でした。

 乾いた洗濯物にコロコロをしても掃除機をかけても紙くずと相性の良い生地からは全く取れません。

 お気に入りの衣類やベッドカバーとお揃いの枕カバーも泣く泣く処分しました。

 使い古したタオル等は比較的綺麗になりました。(涙)

更にもう一度洗濯しましたが、まだあちこちから紙くずが…。

まだお気に入りの洋服は怖くて洗えません。

でもブログの記事が書けたから、まっ、良いか♪という前向きな私です。(←懲りない奴)

皆さんも浴室での読書にはお気をつけ下さいね。

タイトルとURLをコピーしました