みんなで育てよう隣人のこども

イチハラ
イチハラをフォローする

日本は深刻な少子化問題に直面していますね。

大変なことです。

単純計算では日本人が地球から姿を消す日も近いらしいですし(笑)。

やはり、子ども達が健やかに育たないとろくな世界になりませんよね。

日本だけではなくて、世界中で言えることですね。

日本も含めて世界中の子ども達が傷つけられることなく、

健やかに成長できますようにと、毎日祈っている私です。

でも今日はその話ではなく・・・

アメリカの子育て事情の話なんですが、

アメリカって結構男性でも育児休暇取っているイメージありませんか?

私はありました。

でも案外そうでもないんですって。

アメリカでも日本とあまり変わらないらしいです。

「子どもが体調悪いから・・・」と仕事を置いて帰るパパは、

仕事人としてどうかな?

逆に幼子を他の人に任せて働いているママは、

母親としてどうかな?

と見られるそうです。

アメリカも広いですから、たまたま私の知っている人の地域が

そうなのかもしれませんが。

仕事も大切ですけど、育児も大切ですよね。

社会全体で、育児を頑張っている人を応援しましょう!

今は小さい子ども達が将来私たちの年金を払ってくれるのです。

日本を支えてくれるのです。

うちの会社のように小さな会社では、社員の顔が見えて、

社員の子どもの顔も見えますから、みんなで協力しあって、

育児のサポートは可能です。

その点大企業では融通が利きにくいかもしれません。

それでも

少しでも多くの会社で育児サポートの意識が生まれることを私は願っています。

タイトルとURLをコピーしました