芸人さんの訃報に心を馳せる

イチハラ
イチハラをフォローする

先日の某お笑い芸人さんの訃報を受け、

なんとも説明しがたい寂しい気持ちになりました。

 

「押すなよ、押すなよ」の熱湯風呂と言えばあの方でした。

オチわかっていても、見てしまうあのくだり。。。

うまく言えませんが、ダチョウ俱楽部さんって

テレビに出てるとなんか安心できたんですよね。

平和の象徴、、、みたいな。

子どもの頃から当たり前のようにテレビで活躍していた芸人さんが、

ある日突然亡くなられるなんて。

少し前のドラマ”真犯人フラグ”でも、

「こんなに怖い役できるなんてすごいなぁ👏」

と思っていたところです。

 

この世に今生きている人たちの命が、

当たり前ではないことを痛感するとともに、

自ら命を絶つ方の気持ちに、

わずかではありますが寄り添える自分もいます。

 

コロナ禍がこれだけ続いて、

辛い目に遭うことがあまりにも多すぎました。

 

私は立場的に責められることもありましたし、

どれだけ精いっぱい努力していても、

コロナ感染を止められない絶望を何度も味わいました。

何度も社会的制裁を受け、正直今もコロナの影響は継続しています。

「デイサービスは感染が怖いから」と、

施設さんや家族さんからストップかけられたり、、、

デイサービスは未だにそんな苦境に立たされています。

 

心理的にも物質的にも人と人との距離が空いてしまって、

鬱屈とした毎日を送らざるを得なくなって、

心がしんどくなっている人の気持ちが少しはわかっているつもりです。

 

以前の私だったら、

「自ら命を絶つなんて何があっても絶対にダメです!!」

と簡単に言えていました。

あの頃の自分が羨ましいような、疎ましいようなそんな気持ちです。

 

コロナ禍で、私自身かなり心が痛んでしまったのだと思います。

でも、自ら命は絶ちませんのでご安心下さい。

 

私の心は全然軽症で、すり傷みたいなものだと思います。

私よりももっともっと重症な方がたくさんいらっしゃるのだと思います。

心が痛んで、辛くて、どうしようもない暗闇にいらっしゃる方が。

真面目で責任感の強い人ほど、追い詰められるんじゃないかと思います。

そのような方が、どうか救われますように。

少しでも気持ちが楽になりますように。

周りの人に気づいてもらえますように。

手を差し伸べてもらえますように。

 

私にも何かできることがないかな…

と思い微力ではありますがこのブログを書かせて頂きました。

 

しんどい人はいっぱいいます。

一人ぼっちじゃないですよ。

自ら命を絶つ、なんて悲しいことは考えないで下さい。

生きていける道はどこかにあるはずです。

 

 

最後に上島竜兵さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました