抗原検査キットの不良品

イチハラ
イチハラをフォローする

2月最初の日曜日

訪問介護の利用者様1名コロナ陽性が判明しました。

金曜日にサービス提供していたサービス提供責任者について、

念のために自主的に抗原検査を行いました。

(生活援助のサービス提供でマスク着用のため保健所の判断では濃厚接触に該当しません。)

 

念には念を、、でサービス提供責任者2名抗原検査を行いました。

なんと、2名とも陽性の結果が出てしまいました。

無症状ですが、2名ともまさかの陽性の結果で予想外の結果に頭が真っ白になりました。

すぐにお2人には病院でPCR検査を受けて下さいとお伝えしましたが、

どこの病院も無症状だと検査をしてくれない、とのこと。

ようやく検査してくれる病院を探し当ててお2人が2時間待ってやっと診察の順番がきたら、

「抗原検査で陽性判定が出たならそれは、陽性。

陽性診断を保健所に出すから。」

とドクターに言われたそうです。

PCR検査してもらえず、陽性診断を保健所に出されることになりました。

 

 

抗原検査キットは、会社で数十個単位で購入していたものです。

薬事法認証のものは全然手に入らないので、

「県庁・自衛隊採用」と謳われていたものを購入していました。

会社としてもできる限り信頼できるキットを購入していたつもりでした。

 

 

しかし、私は今回の結果に少し違和感を感じました。

あれだけ日々気を付けて行動されているお2人がお2人とも陽性はさすがにおかしい、

と思ったのです。

購入していた抗原検査キットを色々検証してみました。

デイのスタッフや明らかに陰性の確認が取れていた人などで試してみたのです。

そして、一つわかったことがありました。

同じパッケージでも中のキットの形が違うものが混ざっており、

その違うタイプのものだと、誰が試しても陽性反応が出るのです。

サービス提供責任者2名が使った検査キットも違うタイプのものでした。

 

一つ2000円程度するものなので、試す…といっても数名で試しただけですが、

統計的に考えてもこのキットは明らかにおかしい!と確信を持ちました。

 

なので岸和田保健所さんに事情を説明し、かけあいました。

ドクターに陽性診断されたサービス提供責任者2名について、

PCR検査をお願いできませんか!?と。

 

最初はドクターが陽性診断を出した場合、それは覆らない。

保健所でPCR検査をして陰性だったとしても陽性診断は変わらない。

と返答を頂いてたのですが、

その後保健所内で協議して下さいました。

「PCR検査して、結果が陰性であれば、陽性診断を受理しないでおきます。」

と言って下さいました。

 

その後お2人には保健所でPCR検査を受けて頂きました。

結果はお2人とも陰性でした。

 

間違った陽性診断が出たことでお2人ともショックが大きかったと思います。

ご家族にも本当に心労をおかけしてしまったことと思います。

私も申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

 

前回の段階で、弊社で購入していた数十個の箱を全て開封して

不良品(と思わしきもの)と正常品とに分けてみました。

開封しないとキットの形状がわからないのです。

全て開封したからわかったことですが、

不良品は製造年月日が全て2021年9月のもので、

正常品は製造年月日が全て2022年1月のものでした。

 

 

やっぱり何か不具合があるとしか思えないのです。

「上場企業が製造しているから安心安全」と謳われていました。

なのにこんなことになるなんて。

 

その後、販売元の方から連絡がきました。

そのまま載せます。※一応伏字にしておきます。

↓↓

弊社より販売元の〇〇薬品株式会社に連絡をし、御社より頂きました、写真を元に話し合いをさせて頂きました。

〇〇薬品の検査キットは第三者研究機関において証明された検査キットで、今まで100万個以上何の問題もなく販売をしておりますが、今回のようなことが起こったことは初めての事でございます。

今回は、陽性が出た検査キットをメーカーに戻して頂き、検査をさせて頂きたいのですが

そうような事も出来きない状況です。

メーカーも弊社もはっきりした結果が把握できませんが、〇〇薬品と弊社の考えですが、メーカーの工場内での手違えで不良品が含まれたと考えております。

 

メーカー側と話し合い、メーカー側より、不良品と思われる抗原検査キット6個を送らせて頂き、弊社から2月2日に購入して頂きました

抗原検査キット代 30回分 ¥54,650を返金させて頂きたいと思いますが如何でしょうか?

 

メーカーに対して、以後不良品をお届けすることがないよう、品質向上とチェック体制を徹底していくよう強く指示させて頂きました。このたびは誠に申し訳ございませんでした。

 

というメールが先ほど届きました。

一部ちょっとわかりにくい文章(不良品6個送る・・・??)も混ざっていますが。

うちは数十個単位で購入しているから違和感に気づきました。

個人で数個単位での購入であれば気づけないだけなのでは?という気もします。

 

今回は保健所がPCR検査をしてくれたので、

明らかな不良品だと判明しました。

 

ブログなので不特定多数の方向けの発信ですから、

キットの写真など載せるのはやめておきます。

ただ、気になる方がいたら市原宛にお問い合わせください。

メーカー名や不良品の特徴をお伝えします。

 

 

同じ被害に遭う方が出ないことを切に願います。

弊社は、2名のサ責が偽陽性になり(白黒はっきりするまで)4日間出勤停止になりました。

利用者様にもご迷惑をおかけし、業務が一部ストップしたことで営業損失も被っています。

 

何より、偽陽性であることで受けた弊社社員の精神的ダメージの大きさは計り知れません。

私たちは仕事柄、この2年間細心の注意を払って生活しています。

気が抜けないのです。

本当に心身ともに疲弊しています。

 

抗原検査キットの不良品が出回ることは、メーカーさんが想像する以上に

人の心にダメージを負わせるということをわかって頂きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました