愛されている利用者様

アラキ
アラキをフォローする

毎日ご来所されているご利用者様(A様)

アルツハイマー型認知症です。

現在は全介助対応です。

でも、ちゃんと意思はおありです。

楽しい時おもしろい時は笑い、嫌な時はそっぽを向き、悲しい時は声を出して泣き顔になられます。

歌がとても上手で高音の綺麗な歌声が今はスタッフの誘導で一緒に所々歌えるかな?という感じです。

 

同席のご利用者様も私たちがA様と関わっている姿を見ておられます。

「こうすると、よく食べて下さるんです。こんな話は大好きです。歌めちゃくちゃ上手なんですよ。ちゃんと言ってる事は聞いてわかってるんです。」と話します。

毎日顔を合わすご利用者様同士です。

しっかり認識し合っておられます。

認知症やからわからんやろ。じゃないです。

ちゃんと見ておられます。

好き嫌いもわかります。

なので、ご主人様がおかえりーと言うと…無視。

「よっぽど嫌いなんやねー」とご主人様に言うとA様爆笑。

ご心配なく!ちゃんとご主人様の事もわかっておられますし、いつも一緒にふざけて笑うんです。

でも、本当に感情豊かで皆に愛されている方です。

 

ある日の帰り支度の時、隣りのご利用者様がA様の手を握り「また明日な。気をつけてな」と仰っていました。

もちろんA様もうん、うんと頷かれて帰られるまで手を握っておられました。

ちゃんと伝わってるんですよね。

ちゃんと。

愛の家のご利用者様には優しさが溢れてます。

タイトルとURLをコピーしました