賢すぎて怖い時計

イチハラ
イチハラをフォローする

私、自分では特に買おうと思っていなかったのですが、

アップルウォッチ・・・

母からもらいました。

「Wi-Fiもないのに頻繁にアップデートを要求されるのが嫌になった」

とのことでした。

 

このアップルウォッチですが、賢すぎてちょっと怖くなります💦

時計を付けたときにパスコード要求してきますが、

つけっぱなしだとつけっぱなしであることを認識してパスコードをいちいち打つ必要ないんです。

でも一度外して他の人の手に渡った可能性があるとパスコード要求してきます。

 

 

あと、1時間に1回くらい、「立ちなさい」と要求してきます💦

仕事でデスクワークを長時間していたり、休みの日に家でゴロゴロしていたら、

「そろそろ立ちなさい」って時計がブルっと震えるんです💦

これについては無視することもあります。

 

一番助かるのは、ウォーキングの時に携帯をもっていかずに済むことです。

ゴミ袋とトングを持っているので😊

 

そして、例の謎のアプリもちゃんと連動しています。

時計をつけていると無意識に歩いている歩数もカウントされていくので、

今まで以上に1日に歩いた歩数が伸びています✨

 

 

時計をつけて寝ていたある日のこと。

夜に歩数を確認したところ・・・

真夜中の3~4時に10歩歩いていることになっていました…

こっわ!!!!

 

こんな時間に起きた記憶は無く、”ぐっすりよく寝た~”とこの日も快適に目覚めています。

でも、この賢いアップルウォッチが歩いていないのに歩いているとカウントするはずがないような…

私、夢遊病か何かなのでしょうか。

それ以来怖くて寝る時には時計外しています。

 

 

※余談ですが目の手術後、目を絶対にこすっちゃダメということで保護ゴーグルを未だにつけて寝ています。毎朝タヌキみたいな跡が顔にくっきりついています。

私、きつくゴーグルつけておかないと寝てるときに無意識に外してポーンと投げているようで💦

困ったものです。

 

毎朝、目の周りには顔にこんな跡をつけてます。

 

 

アップルウォッチに話を戻しますが、

ケアマネの立場として特に使える機能だと思ったのがこちら!!

 

血中酸素濃度を測れるのです!

時計を外して他の人の腕に密着させて15秒待つだけですぐに測れるので、

訪問時、利用者様がしんどそうにされている時には測っていこうと思います!

 

コロナ禍の昨今、本当に良い仕事しますね👏

ちなみに心電図も取れます。

すごい優秀です✨

タイトルとURLをコピーしました