在宅介護スタッフのコロナワクチンの順番は一般の人と同じ

イチハラ
イチハラをフォローする

世間では、コロナワクチンの職域接種などが開始されているというニュースを耳にする中、

弊社スタッフの順番はそろそろなのかな??と思い、

先週から市や保健所に何度も問い合わせをさせて頂いていました。

 

結論としてわかったことは、「在宅の介護スタッフのワクチン接種の順番は一般の人と同じ」ということでした。

 

弊社のデイサービスでクラスターが出てしまったこと、

それによりスタッフがどれだけ精神的に参っていたか、

どれだけ受け入れ側が気をつけていてもデイサービスは毎日たくさんの方が来所されるため、

防ぎようがなかったこと、

今もみんなが戦々恐々としながら毎日サービス提供していること、

訪問介護では独居で身寄りがない利用者様を見捨てられないこと、

お熱があってコロナの可能性がある状況でも生活を守るため接触をせざるを得ないこと、

日常的に現場スタッフは食事介助・排泄介助などで利用者様との距離が極めて近いこと、

などいっぱいお伝えしたのですが、

「市原さんの気持ちはわかりますが、個別の対応はできない。

一般接種のクーポンが届くのを待ってもらうしかない。」

とのことでした。

 

対応して下さった担当の方も、どうにか先行接種できる方法がないか一緒に厚労省の資料を読み込みながら考えて下さったのですが、やはり方法は無さそうでした。

担当の方が悪いわけではないので、お忙しい中お時間たくさん頂いて申し訳ないと思いました。

 

 

今までメディア等で優先摂取は、医療従事者➡高齢者➡「介護従事者」&基礎疾患のある人

という順番と言われてきたので、私たちも「介護従事者」なので優先接種して頂けるのだと思っていました。

「介護施設従事者」とその併設の事業所の人たちのみが対象だったみたいです。

 

 

なんということでしょう!

私たちは「介護従事者」ではなかったのです。

ワクチン接種を心待ちにしている介護スタッフがいます。

なのに…本当に切ないです。

涙が出そうです。

タイトルとURLをコピーしました