「何名がワクチン打ってましたか?」

イチハラ
イチハラをフォローする

昨日のことです。

保健所さんから私宛に電話が入りました。

 

一瞬事務所に緊張感が漂いました。

またどなたか利用者様が濃厚接触者になられた連絡なのかと思い内心ヒヤヒヤしました。

私だけでなくスタッフもみんな同じ思いです。

 

保健所さんからの電話の内容は、

「5月7日、御社のデイサービスでコロナ陽性者が発生した時点で、

職員・利用者合わせて何名の方がワクチンを打っていましたか?」

というものでした。

 

「ゼロです。」と答えました。

あ~良かった、そんな内容で

ホッ・・・

 

しかし後になって沸々と怒りが湧いてきました。

ワクチン…受けたくても受けられないだけなのですが!!!

予約を取って欲しいという依頼を頂いた利用者様の集団接種の予約については

朝からスタッフ4~5名かかりで電話を何千回鳴らしても予約が取れません。

連敗が続いている現状です。

(※利用者様については最近になってようやくかかりつけ医で予約がぽつぽつ取れ始めています。)

 

 

在宅介護事業所はスタッフへのPCRの定期検査も除外されています。

「介護事業所」=「介護施設」

とみなされているようで、在宅の介護事業所は「介護事業所」の中にすら入っていないことが多いんです。

 

介護従事者へのワクチン優先摂取も、おそらく施設系の介護従事者が対象で、

在宅の介護従事者は後回し、もしくは一般扱いになるのではないかと思っています。

 

在宅介護を軽んじないで頂きたいです。

在宅介護従事者もエッセンシャルワーカーです。

訪問介護・通所介護がなければ生活成り立たない方がたくさんいらっしゃるんです。

 

私含めてケアマネジャーは直接利用者様のお体に触れる機会は少ないです。

でもせめて現場スタッフのワクチン接種は優先してもらえないものでしょうか。

入浴介助・食事介助・移乗介助・排泄介助・・・など利用者様とも距離が近くお体に触れる介助が多いんです。

 

訪問介護では、体調不良の方の介助にあたることも多いです。

コロナの可能性があっても、サービス提供せざるを得ない方もいるんです。

 

現場スタッフのワクチン接種は一体いつになるのでしょうか?

「介護従事者」に「在宅介護従事者」も入れて下さい。

 

すみません💦

ずっと我慢していたのですが、昨日サラッと「職員さん・利用者さんあわせて何名ワクチン打たれてましたか?」と聞かれたことで、堰を切ったように本心が溢れて出てきてしまいました。

 

タイトルとURLをコピーしました