お父ちゃん、またね

アラキ
アラキをフォローする

夕方、ご利用者様に明日のお迎えのお時間を連絡すると

「明日行かなあかんとこあるから」と仰られたので「病院ですか?」とお聞きすると

「前から言うてた息子が探してた施設(遠方他市)が見つかったらしいわ」との事。

 

突然の事でビックリはしましたが、「じゃあ、今日は見に行かれるんですね?」と聞くと

「いやぁ、それが急を要する事でもう今日から行くみたいや」と。

さっきのビックリがさらにビックリで「えー!!」

急いでケアマネージャーに確認すると、事実でした。

以前から、ご家族様が入所施設を探しておられるのは知っていたのですが、急すぎて…。

 

そして翌日。

午後2時にご家族様がお迎えに来られるとお聞きしていました。

午後1時半頃に訪問介護の主任からの電話が入り、別のサービス前に少し寄ってみると(同一法人の訪問介護サービスをご利用されています)すでにご家族様が来られていたとの事。

ご本人様とも会えたようで「デイに行きたい、デイに行きたい、荒木さんに会って挨拶せなあかん」と言っておられたと。

それを聞いて胸が苦しくなりました。

主任も早く言わな思って連絡したねんっと…。

すぐに行かな!!と思い、スタッフに「○○さんとこ行って来る!」と言い出ようとするとスタッフから「コレ!」と渡され、握りしめて向かいました。

 

でも、その時点で訪問介護の主任がご利用者様のご自宅を出て10分以上が経っていた為、もうご自宅にはいらっしゃらない可能性はありました。

あの角を曲がったら着く!車まだあって!と頭の中で思いながら……

しかし、車はなく玄関も閉まっていました。

間に合わなかった。

しばらく玄関前から動けず、心の中で「ごめんね、ごめんね」と言っていました。

 

泣きそうになるのをめちゃくちゃこらえました。

そして、スタッフから渡されたのを玄関のドアにかけてきました。

「どうか、元気に過ごしていけますように。また会えますように。」と願いを込めて。
今年の母の日にご利用者様全員にお配りする予定の名前入りの「御守り」です。

・身体がしんどくてもデイに来ると元気でるで

・(私たちスタッフの顔を見るのが好きで)会うのが楽しみやねん

・手を握ってくれると安心するんやで

・べっぴんに会わな愛想ないわ
(これは私の事です。たぶん。いや、確実に笑)

・皆んなに助けてもらって嬉しいわ

・ここ(デイ)に来たら寂しくなくなる

 

愛の家が大好きだったご利用者様。

この日、デイサービス愛の家のご利用は終了となりました。
本当にありがとうございました。

来所時の帰る時に言われると嬉しいねんと聞いた時から私が言い続けていた言葉(挨拶)です。

 「お父ちゃん、またね。」

 

タイトルとURLをコピーしました