仕事していても介護保険は使えますよ♪

イチハラ
イチハラをフォローする

今日の訪問でのお話です。

利用者様がカラオケ喫茶をオープンする予定とのこと。

介護保険使っておられますが、要支援認定で軽度の方なのです。

 

 

仕事したら介護保険使えないのかな??

と思われる方も多いのですが、

お仕事されていても介護保険は使えるのです。

 

 

以前は私も「どうなんだろう?」と思ったことがありましたが、

就労されている利用者様のケース会議で、

「介護保険使うために仕事辞めろとは誰も言えないですよ」

と包括の方が仰っていました。

 

 

確かに、仕事ができることはとても素晴らしいことです。

仕事をすることで社会とのつながりを持つこと、

自己肯定感を高く保つことも容易くなると思います。

 

 

その方の心身の状態で一部支援が必要な方であったとしても、

介護保険をうまく使いながら

能力を活かしてお仕事されたら良いと思います。

素晴らしいことです。

 

 

そして今回の利用者様。

とても頭はしっかりされていて、お金の計算も何のその。

少しお体にご不自由なところはありますが、

気力もおありで、根性もあります!

 

 

今日は福祉用具の事業所さんと一緒に訪問させて頂きました。

色々お話は盛り上がって、事業所の方と私に向かって、

「カラオケオープンしたら来てな!!」

とおっしゃるので、

「あ、すみません。

私たち介護業界の人間はコロナ感染防止のためにカラオケ(喫茶)には行けないんです。」

 

と私が言い、

 

「あんた!!!社交辞令でもまた行きます♪って言うとけば相手喜ぶやろ!!

それくらいよう言わんのか~~!?」

 

とおっしゃって、

 

「すみません、私口から出まかせ言えないんです。

馬鹿正直なんです。」

 

とお伝えすると、苦笑いされていました。

 

 

ははぁ~

だから私って、KY(空気読めない)って言われるのでしょうか。

 

 

責任持てないことを口に出さない主義なのです。

 

本当に…

早くコロナが落ち着いて、みんなでご飯やカラオケに行ける日が来ればいいですね。

長らく合同会議も出来ていなくて、寂しい限りです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました