今年のスイカ割は一味違いました

アラキ
アラキをフォローする

ブログ記事……溜めに溜めてしまいました。

今日からちょこちょこ書いていきます。

 

コロナ禍にある日々の中で、利用者様にもたくさんご協力して頂き1日1日を過ごしています。

そんな中、毎年季節ごとにしていたレクリエーションも今年は出来ずにいたり、常に「3密」と言う言葉が頭から離れず何も出来ないのかな…。

悩む日々でしたが、やっぱり季節の雰囲気は感じてほしいと思い8月に「スイカ🍉割り」を実施しました。

 

 

毎年恒例だったので利用者様も喜んで下さいました。

空間作り、消毒、マスク着用…出来る対策をしながら楽しめました。

今年のスイカ🍉(偽物)は丈夫に作られていた為、割れない!

 

そこで、最終手段はスタッフがお尻で割るという(笑)

もちろん、おやつには本物スイカ🍉を召し上がって頂きました。

 

利用者様の笑い声、マスクしていても笑っているのがわかります!

昨年よりも、そんな時間がとても幸せに感じた日でした。

タイトルとURLをコピーしました