毎日が見えない恐怖との闘い

アラキ
アラキをフォローする

『コロナ』もう聞きあきました。

しかし、毎日向き合っていかなければならないです。

 

送迎時の検温や日々、大盛況なカラオケも午前・午後と入室人数制限させて頂き、

座席も間隔をあけて窓を開けて常に換気しながら

(外への音はさほど気にはならないです)、

マイクも1回ずつ消毒タオルで拭く。

 

フロアも窓や扉を開けフル換気で、各テーブル間隔もあけています。

 

ご利用者様には大変ご不便をおかけしています。

でも、今は必要な事なのでしっかり声かけ説明しています。

もちろんスタッフもマスク。

ご利用者様も『マスク嫌いやわ』と言いながらも付けて下さっています。

 

『3密』を防ぐ為や、体力維持も兼ねてテラスで過ごしたり作業や少人数での散歩(施設の前ですが)も行っています。

 

愛の家では、毎日たくさんのご利用者様がご来所して下さっています。

本当にありがたい事です。

しかし、正直今は怖いです。

毎日見えない恐怖にびくびくしています。

デイサービスは決して安心出来る場所ではありません。

でも、ご利用者様やご家族様にとってはなくてはならない場所でもあります。

 

 

私もこの約1ヶ月は不安な中、メンタルもヤバイなと思いながらいましたが、

スタッフも不安な中でめちゃくちゃ頑張ってくれています。

 

 

本当に感謝です!

そして、ご利用者様の元気に笑って『おはようさん、今日もよろしくね』

『おはよ!待ってたで』と挨拶から始まるのが今なによりも嬉しいんです。

 

 

もちろん自粛されお休みされている方もいらっしゃいます。

まだまだ先、安心できない日々は続きますが、今1人1人出来る事、スタッフみんなで出来る事、ご利用者様と一緒に出来る事、会社全体が1つになって取り組んでいける事を全力でやっていきます。

 

ご利用者様もご家族様もスタッフもみんなが安心していれる居場所であり続ける為に踏ん張ります!!

そして、今お休みされているご利用者様が笑って戻って来れるよう守っていきます!!

タイトルとURLをコピーしました