あなたのお陰で元気でいれる。ありがとう。

アラキ
アラキをフォローする

今年で93歳になられた利用者さま。

私が訪問サービスに入らせて頂くようになって5年経とうとしています。

今ではこの方の担当責任者として関わらせて頂いています。

 

先日、訪問させて頂いた際に、目に付いた1冊のノート

このノートの存在はずっと知っていたのですが、

改めてご本人さまと一緒に目を通させていただくことに・・・。

 

その日1日の出来事を書いたノート。

排泄の有無

食事量

ペットのこと

来客のこと

様々なことが記されています。

その中でも一番多く記されている言葉が「ありがとう」です。

 

食事全て頂きました。 ありがとう。

琴を演奏しました。 ありがとう。

お薬飲みました。 ありがとう。

○○さんが来てくださいました。 ありがとう。

ヘルパーさん来られます。 ありがとう。

 

「毎日何気なく出来ていること

起きていること

私にとっては、一つ一つがありがたいことで、

この歳まで生きれると思っていなかった。

 

みんなのおかげで元気でいれる。

ありがとう。

 

利用者さまの感謝の気持ちがたくさん詰まったノート。

 

日々のご家族様の献身的な介護もあり、

私たちもいつも心強くいられます。

 

今では、目指せ100歳!という目標でお元気に過ごされています。

私たちも目標達成に向けて一緒に頑張っていきたいと思います。

 

お祝いの品は、赤い座布団より、ノートがいいかな・・・

家族さまと笑いながらそうおっしゃっています。2ff4e7854ef823ad04ba23b686869b93

タイトルとURLをコピーしました