一流の人は??を残す。

イチハラ
イチハラをフォローする

こんばんわ。 イチハラです。

この方の記事を読んでいて、↓↓

http://yotsubakai4.blog94.fc2.com/blog-entry-168.html

ふとある言葉を思い出しました。

たわいもない、何かの日本のテレビドラマでの一言。

 

普段私は滅多に日本のテレビドラマを見ないのですが、

たまたま何故か私の頭に入ってきた台詞。

 

お金を残すのは3流の人がすること。

組織(会社)を残すのは2流の人がすること。

人を残すのは1流の人がすること。

 

えっ、じゃあ。。何も残さなかった人は!?

 

とか思っちゃったんですけど(笑)。

 

少なからず人は人と接するわけですから

知らず知らずに一人の人がまわりの人に影響を与えているのは

必至なんですよね。

 

なので、必ずしも人を残す=子どもや社員を残す

っていうことではなくて、

自分の周りの人たち全部が対象になるんですよね。

 

気が抜けないですね♪

 

介護の仕事に関しては、人を残すのではなく、

どうしても人を送り出す立場になってしまいます。

 

時には辛い送り出しもあります。

 

最後まで在宅介護をご希望されていたのに、

いろんな事情で強制的に施設入所になってしまわれた方の

たくさん見てきたうちのスタッフ。

 

悔いの残らない介護

送り出しさせて頂く最後の瞬間まで、

私たちができることがたくさんあるはず♪

 

悔いの残らない介護=しょせん自己満足といわれるかもしれませんが、

介護”の仕事に強い想い入れ愛情を持ったうちのスタッフ達は

利用者さまと接することのできる1日1日の時間を

愛しむように大切にしているように私には見えます。

タイトルとURLをコピーしました