ケアテックス関西で感じたこと

イチハラ
イチハラをフォローする

昨年末、12月8~9日にかけて、

ケアテックス関西という介護の展示会に行ってきました。

 

最新の介護用品や機械、ロボットの展示など

色んな介護系企業さんが出展されていました。

 

 

私はセミナー受講が目的でした。

展示会が行われている間、

3か所設置されたセミナー会場では

同時にいろんなセミナーが開催されていました。

 

 

事前に登録し、経営者向けセミナーにいくつか参加させて頂きました。

どのセミナーを受けていてもひしひしと感じたことは、

介護事業者はどこも人材不足が深刻で人材確保に窮しているんだなぁ

ということでした。

 

 

戦略的に、

人材が離れていかないために、

「社員に感動を与えることが大切です!」

と仰っていました。

満足は忘れるけど、感動は忘れないから、だそうです。

 

 

そのためには、

こうしてこうして・・・

とセミナーは続いていたのですが、

私が感じたことは、

「計算や戦略で人は感動しないと思う」

でした。

 

 

もし私が社員だったら、

計算や戦略で喜ばせようとされても

なんか冷めます。

 

 

必要なのは小手先の技術じゃないですよね。

 

 

とはいえ、私が経営者として

社員の人心掌握ができているかといえば、

自信はないですが?

 

 

毎日毎日、一緒に働いて(生きて)くださっていることに

毎日毎日、感謝していることだけは事実です。

 

 

頑張っているスタッフさんが、

報われるような会社にしたい。

毎日そう願っていることは事実です。

 

 

こんな私ですが、皆さん今年も宜しくお願いします!!

タイトルとURLをコピーしました