ケアプランの作成・介護(保険)に関するご相談

ケアマネージメント(介護のご相談、ケアプランの作成)

どなたでも介護保険をご利用になる場合は、事業所もしくは病院等に属するケアマネージャーにケアプラン作成を依頼する必要があります。
一般的にはケアマネージャーなしで、介護サービスを受けることはできません。

ケアマネージャーとは?

介護が必要な方に、その人に必要な介護サービスを考え、ケアプランを作成し、サービス事業所の手配、事業所・市町村・家族等との調整、その後のアフターケアを行う人のことです。

介護保険の新規申請代行・更新手続き代行も行い、介護が必要な方がスムーズに介護を受けることができるためのお手伝いを致します。

介護保険のことを詳しくお知りになりたい方や、介護保険を利用されたい方は、“ケアプランセンター”や“居宅介護支援事業所”、と名前のつく事業所にお問い合わせ下さい。
ケアマネージャーが対応できる事業所になります。

また、ケアプラン作成にかかる全ての費用は保険者(国・市町村)負担となり、利用者様負担はございません。もちろんご相談のみの場合でも無料です。

ケアマネージメント事業 管理者/社会福祉士 福島京子

早いもので、介護、医療の仕事に携わらせていただき17年目に入ります。
お陰様で両親は元気で有難い限りですが、いずれ介護や医療のお世話になる時がくると思います。「優しいヘルパーさんが来てくれるといいな・・・。」「こんな時、親身に相談に乗ってくれる人がいれば・・・。」家族としてそう思うのは当然ですよね。

私達は志高い会社で、枠にとらわれることなくのびのびとした環境で、利用者様、家族様のお心にしっかり向き合い、寄り添ってゆけるようなケアマネージメント業務を目指しております。
そして少しでもお役に立てることが出来れば、それが私達の何よりの幸せです。

愛101では、8名のケアマネージャーが在籍しております

経験豊富な当社のケアマネージャーが、ご相談をお受けし、お客様にあった介護プランを作成させていただきます。
介護に関するご質問やご相談はお気軽にお問い合わせください。

ヘルパーステーション 072-430-6101 (24時間受付中)お気軽にご連絡ください

介護保険利用の流れ

  • お問い合わせ
    まずはお気軽にお問い合わせください。分かりやすくご説明させていただきます。
  • ヒアリング
    現在の状況をお伺いし、今後についてのご説明をさせていただきます。
  • 介護保険申請
    お住まいの各市区町村へ、要介護認定の申請を行います。
    ご本人またはご家族の方が直接申請することもできますが、ケアマネージャーが申請を代行することもできます。
  • 介護度の決定
    介護度は、主治医の意見書・認定調査内容等を勘案し、市町村が決定します。
    区分は、要支援1・2 要介護1・2・3・4・5まであります。要支援1が一番軽度な区分で、左から右へ順に要介護5が一番重度な区分になります。介護度によっては利用できない介護サービスもあります。
  • ケアマネージャーによるアセスメント(課題分析)
    どのサービスが必要かを分析、その人に合った介護サービスの選定。
  • ケアマネージャーによるサービス事業所の手配
    あくまで利用者様本位の介護保険です。ご希望のサービス事業所をお選び頂けます。事業所の情報を詳しくお知りになりたい場合は、情報公開サービスなどご活用下さい。
  • サービス事業所による介護サービスの提供
    サービス担当者会議を行い、ケアプラン交付後、在宅介護サービスを開始いたします。
  • ケアマネージャーによるアフターケア
    要介護1〜5の方に関しては、毎月ケアマネージャーがご自宅を訪問いたします。その際に“現在のサービスでお困りのことはないか”を毎月ヒアリングいたします。(モニタリング)要支援1・2の方に関しては電話でのヒアリングの月もあります。要支援の方へ義務付けられている訪問は3ヶ月に1回です。