生きていくことは

フクシマ

2014/08/15   投稿者: フクシマ

先日、ある冊子に載っていた

「生きていくことは」という歌を紹介した記事が素敵だったのでご紹介させて下さい。

 

 

生きているということは

誰かに借りをつくること

生きていくということは

その借りを返してゆくこと

誰かに借りたら誰かに返そう

誰かにそうして貰ったように

誰かにそうしてあげよう

 

生きていくということは

誰かと手をつなぐこと

つないだ手のぬくもりを

忘れないでいること

めぐり逢い愛しあいやがて別れの日

その時に悔まないように

今日を明日を生きよう

人は一人では生きてゆけない

誰も一人では歩いてゆけない

 

すごくいい歌である。

私はこの歌が大好きだ。

この「借りをつくる」という言葉はあまりいい響きではないかもしれない。

しかし、これが現実であり、真実だと思う。

 

 

この歌は「生きているということ」と「生きていくということ」の意味を端的に表現している。

この二つの言葉を日々唱えるだけでも、生き方の方向が変わるのではないだろうか。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!
  • 生きていくことは はコメントを受け付けていません。
  • カテゴリー: スタッフ日記

RSS Feed