”永遠のゼロ”観てきました

フクシマ

2014/01/31   投稿者: フクシマ

先日、友人達と「永遠のゼロ」という映画を観てきました。

永遠の~1

大絶賛の反面、「期待ハズレ」「特攻を美化している!」とか「好戦的な映画だ!」などという方もいるようですが、私はそうは思いませんでした。

ただ、映画を観ながら沢山の利用者さんからお聞きした戦争の話を重ね合わせてしまい、誰も泣いていない時から泣けてしまい恥ずかしかったのと同時に、何だかモヤモヤする感じを覚えました。

しかし何度戦争の話を見聞きしても、戦争は何も生まず、惨たらしく奪うだけという事をつくづく感じますね。

私たちが、残された数少ない戦争体験者から肉声で聞いた情報を、また、戦争は絶対にいけないことだと後世に語り告ぐ事が私達の役目だと改めて思いました。

そういう意味でも是非この映画をお勧めしたいと思います。

そして最後に「このような話は決して特別ではない。

戦争を経験した人なら誰でも持っているドラマがある。」との言葉に心のモヤモヤがすーっと消え、既に亡くなられた利用者さま初め、戦争で命を落とされた方の魂が少し救われたような気持ちになりました。

私は良い映画だったと思います。

 

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!
  • ”永遠のゼロ”観てきました はコメントを受け付けていません。
  • カテゴリー: スタッフ日記

RSS Feed