凛とした方

ウエフネ

2011/12/19   投稿者: ウエフネ

ご自宅で転倒された利用者様。

初めて訪問介護を利用されることになり伺わせて頂きました。

 

凛とした話し方。

数えられる程度の数本のシワはありますが

ピンと張ったつやのある肌。

色白でシミ一つ見当たらないお顔。

スカートをはかれているのですが、スカートから見える膝小僧は

つるつるぴかぴか光っています。

 

しかし頭にはタンコブをつくり

眼の周りには、アイシャドーを塗ったかのように紫色。

顔は腫れ目玉は真っ赤に充血しています。

 

「失礼なのですがお歳はおいくつですか?」

と問いかけると

 

「90歳」と答えられています

「えー!!90歳ですか?」とビックリしている私をみて

「そう。大正10年生まれの90歳。間違ってないでしょ。」

た、た、た確かに。90歳です。

 

あまりにもお若く見えるので、年齢をお聞きしてビックリしちゃいました。

今日からヘルパーとして訪問させて頂くお話をすると

「もう少し歳をとってからお願いするわね。ありがとう。

手抜きを覚えて、楽を覚えたらダメになってしまうからね。

そうね、あと10年はがんばれるかしら・・・

その時にはお願いするわね。」

 

とあっさり断られてしまったじゃありませんか。

 

凛とした態度。

凛とした話し方。

筋が一本通っています。

 

流石、大正生まれって感じ・・・

久々に味わう感触の私です。

 でも、ものすごく身が引き締まり私にとってはとっても気持ち良いです。

なによりもとても勉強になります。

 

勉強させて頂ける機会ができたことに感謝です。

 

     (*^_^*)(^-^)(^^)v

 

サービスに関しては拒否が有りましたが

ご自宅の中に入る事が出来てお話も沢山して頂けたので

今日のところは第一段階クリアです。

 

さて、この利用者様が少しずつ心を開いて下さって

どんな風に変わっていかれるのかと思うとこれからが楽しみです。

 

わくわくドキドキしています。

笑顔で大声で笑って頂ける日が一日でも早く訪れますように。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!

RSS Feed