合同研修の取り組み

イチハラ

2011/09/09   投稿者: イチハラ

弊社では、月1回、

所属部署関係なく合同研修会を行っています。

7月はヘルパーステーション担当。

8月はデイサービスAQUA担当。

9月はデイサービス愛の家担当。

月ごとにテーマを決め、社員が輪番制で講師を務め、

パートさんや登録ヘルパーさん対象で研修会をさせて頂いております。

(もちろん社員も学ばせてもらっております。)

 

7月は車椅子の乗降介助&車への移乗介助

8月は入浴研修でした。

9月は認知症の方への対応を予定しております。

 

いつもたくさんの方が参加して下さっています。

ありがとうございます。

 

そこで、今私が欲しいなと思っているのがこちらです。

高齢者擬似体験スーツ。

 

購入したらなんと15万!

しかも売り切れで手に入らないときました!

 

どうしようか考えていたところ、

うちの主任が作ってくれることになりました!

 

嬉しいです~!

 

このスーツがあれば、利用者様の気持ちに少しは近づける

のではないかなと思います。

 

介助される側にまわる人はこれを着用。

そして意思表示ができない前提で、

介助者は介助にまわってもらおうと思います。

 

この状態で、

介助者がずっと敬語で介助するパターンと、

介助者がずっとタメ口で介助するパターン

2パターンのロールプレイ研修をまずはしてみようと思います

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!
  • 合同研修の取り組み はコメントを受け付けていません。
  • カテゴリー: スタッフ日記

RSS Feed