メディア報道はいきすぎ!?

フクシマ

2011/08/26   投稿者: フクシマ

毎日暑いですね。

テレビやラジオでは毎日のように熱中症への注意を呼びかけられています。

そんななか利用者さま宅に伺うとすごい鼻声で迎えてくださいました。

 「あれ?お風邪ですか?」と伺うとちょうど訪問されていた娘さんがご立腹です!

「ちょっと聞いてフクシマさん!熱中症が怖いからと生まれて初めてエアコンつけたまま寝て風邪引いてるねん!」

「…あれまー。」

利用者さまは怒られてしょんぼりされています。

いつも思うのですが、メディアの報道っていつも度が過ぎているような気がします。

呪文のように同じことを何度も報道するのである意味マインドコントロールです。

確かに熱中症は怖いです。

対策は大事です。

でも熱中症で搬送された場合でも、自宅で寝ていて熱中症になった方も 他にも何か理由があったかもしれません。

 そういう背景は報道されないことが殆どなので、利用者さんは1人暮らしの為 寝ている時に熱中症になっては大変と生まれて初めてエアコンをつけて眠られたのです。

もちろんテレビやラジオは大切な情報源です。

だからこそ恐怖心だけをあおる様な報道は少し考えていただきたいなと思いました。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!
  • メディア報道はいきすぎ!? はコメントを受け付けていません。
  • カテゴリー: スタッフ日記

RSS Feed