レトルトで育つこどもたち

フクシマ

2010/12/20   投稿者: フクシマ

最近、お買い物をしていて思うのですが、

材料を切って合わせ調味料で炒めるだけで出来上がる商品が多いのに驚きます。

こんな物までフライパン一つで出来るのか!と驚く事しばしばです(笑)

という私も、仕事が遅くなってしまった時用に必ず1つはストックしています。

しかし家族がそういう料理を嫌うので殆ど使わないようにしているのですが…

これが美味しいのですよ!

 ・

それに惣菜を買ってきてテーブルに並べるのとは違い、一応フライパンやらで調理(基本炒めるだけ)するので

パッと見は分からないのです!

それはさておき、今回何を言いたいかというと、便利は結構なのですが

こんなに家事をする人達の能力を奪っていいのかなという懸念です。

最近は何に関しても横着思考が大流行です。

もちろん忙しい時だけ上手く活用するのは良いと思います。

でも、例えばそんな生活が当然のような人達が出産したとします。

そうなると、迷わず便利なレトルトの離乳食で乳児期を過ごされるでしょう。

レトルトや合わせ調味料を使った食材で成長期を過ごされるでしょう。

中学、高校のお弁当には家庭料理風の冷凍食品を詰め込まれるのでないでしょうか。

そんな親の姿を見て子どもが育ちます。

それが当然と思い子どもが育ちます。

こんな事でいいのでしょうか…。

これからの将来がとても不安です。

 ・

家庭料理は毎日味が違うから飽きずに一生食べ続けることができると聞いた事があります。

食事はエサでは無いので、きちんと手間をかけて手作りすることに大きな意味があるのではないでしょうか。

なので、私はどんなに忙しくなってもきちんと手間隙かけて料理を作ろう!

と思う今日この頃です。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!
  • レトルトで育つこどもたち はコメントを受け付けていません。
  • カテゴリー: スタッフ日記

RSS Feed