恩送り

イチハラ

2010/08/28   投稿者: イチハラ

皆さん、恩送りという言葉をご存知ですか?

私はこの方のブログで知りました。

すごくいい言葉だなぁと思いました。

”恩送り”を検索してみると、江戸時代からあった言葉だと

載っていました。

ということは、

時が進むにつれ、日本の文明が発達するにつれ、

少しずつ薄らいできてしまった言葉なのでしょうか。

私の知る限りこの言葉はあまり聞かないですから。

最近私は撮りためた龍馬伝を観ています。

(坂本龍馬は昔から好きです

幕末志士たちは、”日本のために”

”よりよい国を作るために”

命をかけてくれました。

以前ご紹介した硫黄島でのお話もそうですよね。

硫黄島の日本軍の人達が、本島への攻撃を遅らせるために

命がけで時間稼ぎをして下さったこと。

自決できたらどれだけ楽だったかわからない劣悪な環境で、

本島の女性と子ども(日本の未来)を守るために、必死で時間を稼ぎ戦って下さったこと。

実際そのお陰で本島への攻撃が遅れ、たくさんの人が死なずに済んだこと。

私達はそのような先人のを受けて、今の自由・豊かさを享受しました。

さて、次は私達が恩送りをする番ですよね。

次の世代に。

何を残せるのか。

何を伝えられるのか。

考えていきたいと思います。

今のままでは、日本は借金を残し、資源は使い果たし、

汚れた地球だけが残りそうです。

それだけしか残らないなんて、悲しいです。

たとえ一人の力は僅かであったとしても、

誰かのために何かを残したいと思える人が増えたら、

”恩送り”したいと思える人が増えたら、

きっと未来は明るい

私はそう信じています!

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!
  • 恩送り はコメントを受け付けていません。
  • カテゴリー: スタッフ日記

RSS Feed