ジブリ大博覧会レポート

アラキ

2018/06/06   投稿者: アラキ

4月中頃に『ジブリ大博覧会』に行って来ました。

場所は兵庫県立美術館で、ワクワクして向かいました…………

が、到着してみると長蛇の列!!

さらに、係員さんが『只今、ご入場までのお時間は1時間30分待ちとなっております』と叫んでいました。

めちゃ待つやん…(涙)と思いましたが、実際は30~40分程で入場出来ました。

中は写真撮影が禁止されていたので、ご紹介出来ない(一部は撮影OK)のが残念ですが、ジブリ作品好きな私にはかなりテンションの上がる内容でした。

 

今までの映画宣伝用のポスター(世に出ていないバージョンもありました)や、ポスターのキャッチコピーが決まるまでの監督やスタッフさんたちのやりとりや言葉の意味、文字の形、どうしたら自分たちの想いを文字に現せられるか…など細かくやりとりされた物が形で残っていました。

 

その中でも、コピーライターでも知られる糸井重里さんとのやりとりが多くかなりの作品のキャッチコピーを手掛けておられました。

1つの作品が出来るまでの気の遠くなる作業………すごいです!!

としか言い様がありません。

 

見る物ほとんどに『へぇー、うわぁー、おもしろー、ホンマはこっち推しやったんや!そぉやったんや!、すごいわ!』という言葉しか言ってなかった気がします(笑)

 

途中、となりのトトロに出てくる『ネコバス』に乗れる所があったのですが、1時間40分待ちの為、即断念(笑)写真は撮れました。

 

 

私的には充実感のある内容でした。

興味のある方は是非☆7月1日までですょ

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!
  • ジブリ大博覧会レポート はコメントを受け付けていません。
  • カテゴリー: スタッフ日記

RSS Feed