ほっこりほのぼの日常

アラキ

2017/10/11   投稿者: アラキ

また愛の家でのほっこり風景です。

ある日、利用者様からの突然のお別れのお話がありました……。

その利用者様は独居で居られましたが、娘様ご夫婦の元へ引っ越されるとの事でした。

 

朝の送迎時に本人様よりお話下さり、来所中も気心知れた方々にも挨拶されていました。

いつも同席されていた利用者様方と記念撮影してプレゼントさせて頂きました。

 

またある日の午前中でした。
利用者Y様が同席の利用者S様に色塗りを教えて下さっていました。

「ここは、この色がいいんちゃうかな?」「そう、そう上手や!上手や!」と話されていました。

Y様がS様の手をとり優しく話しかけて下さっていました。

またまたある日の午後でした。
利用者A様と利用者K様のやりとりです。
ブロックを組み立てる作業を一緒にされていました。

A様は普段からよくK様に声掛けをして下さっています。

上手く組み立てられると「上手やな!」「ええに出来てるやん!」と言われ、K様もとても嬉しそうに居られる姿が見られました。

スタッフが接しているよりも、利用者様が声を掛けて下さっている時の方が何だか嬉しそうです!!

落ち着くんでしょうか??

見ている私も落ち着きました。
私をはじめ、スタッフも負けてられませんっ!!
またまたまたある日の送迎時、後部座席で利用者様同士が励まし合っておられました。
「おばちゃん元気でいいな。」
「元気ちゃうよ、耳もとおいし、足はアカンし、怒られてばっかりやよ」
「それでも元気やしなぁ」
「みんなお互い様やで。頑張ろな。」と話されていた時の写真です。

お2人腕を組み、「頑張ろ!頑張ろ」と。とっても穏やかで癒されました。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
↑↑↑↑ブログランキングに参加しています!ぜひクリックしてください!

RSS Feed